yuwakashi-kit2-1000
yuwakashi-kit2-1000
yuwakashi-kit2-1000
yuwakashi-kit2-1000
yuwakashi-kit2-1000
yuwakashi-kit2-1000

電気湯沸かしキット2 湯沸かしコントローラーと1000Wヒーターセット

¥17,300

発送方法
佐川急便 60サイズ 全国一律580円
発送日目安
2営業日~4営業日 12月18日~12月20日出荷予定
(発送時期について)
オプション
  • 組み立て済み完成品オプション
  • 電源コード延長
  • ヒーターコード延長


商品説明

電気ヒーターを利用してお風呂を沸かす電気湯沸かし器の組み立てキットです。

電気でお湯を沸かすことにより、災害時やガスの使えない環境でもお風呂を沸かすことができます。

また、プロパンガス(LPガス)を使用されているご家庭では、高額なプロパンガス代の大幅な節約が可能です。

こちらは1000Wタイプです。他の電化製品とも併用がしやすく、十分なパワーを有します。

・自動保温・現在温度モニター・予約タイマー・設定温度は0℃~55℃までの広範囲と機能も豊富です。


詳細

電気ヒーターを利用してお風呂を沸かす電気湯沸かし器の組み立てキットです。
このセットには1000Wのヒーターが付属します。

※本製品は電子工作経験者向けの組み立てキットです。
組み立てが困難な場合、組み立て代行も承ります。『購入-オプションを選ぶ』ボタンを押した後、オプションの中から「組み立て済み完成品」(+500円)を選択してください。

1000Wの高出力!

付属ヒーターの最大出力は1000W。1500Wタイプと比べると出力は劣りますが、少ないアンペア契約のご家庭でも使用しやすく、コンセントを他の電化製品(500W以下)と併用することも可能です。

冷水からお風呂を沸かすことはもちろん、長時間の保温や、冷めてしまったお湯の温め直し用途にも最適です。

お湯が沸くまでの時間と電気代の目安

(1000Wヒーターで15℃の水を40℃まで温めた場合)

浴槽のサイズ 所要時間(目安) 電気代(目安)
140L(単身者向け-小) 4時間20分 100円
170L(単身者向け-大) 5時間30分 126円
200L(ファミリー向け) 6時間50分 150円

※電気代は1kWhあたり23円(税別)として算出しています。
※この表はあくまで目安であり必ずしも性能を保証するものではありません。

お湯が沸いたらアラームでお知らせ♪→自動的に保温モードに

設定温度に達したら「ピッピーッ(×5)」というアラーム音が鳴るとともに自動的に保温モードに移行します。
沸かしたあとすぐにお風呂に入れない時も安心です。

「今、何℃かな?」 現在温度モニター機能

現在温度モニター機能

湯沸かしコントローラーには湯沸かし中・スタンバイ中を問わず、いつでもお湯の現在温度をチェックできる現在温度表示機能があります。

湯沸かし中は現在温度表示にしておくと、お湯が沸くまでの残り時間が予測しやすく便利です。

指定時間後にスタート!タイマー機能

タイマー機能

朝起きる時間や、夜家に帰る時間にお風呂を沸かしたい。そんな時はタイマー機能を使うと便利です。最短30分~最長9時間30分まで30分刻みで自由に時間を指定し、スタートを遅らせることができます。

東京電力の「おトクなナイト8・10」や関西電力の「時間帯別電灯」など夜間の電気代が安くなるタイムプランを契約されているご家庭でしたら、タイマー機能は、夜、電気代が安くなる時間を狙ってお風呂を沸かしたい場合にも便利です。

湯沸かしコントローラー本体の消費電力は0.1W以下のため、タイマーセット中など、お湯を沸かしていない時間の待機電力も安心です。

設定温度は0℃~55℃までの広範囲!

設定温度

湯沸かしコントローラーはデジタルLED表示で操作は簡単です。

温度は1℃刻みで0℃~55℃まで広範囲に設定できます。
設定温度は電源プラグを抜いても保存されますので、使用する度に設定し直す必要はありません。

湯沸かし以外にも凍結防止や水温を一定に保つための用途に幅広くお使いいただけます。

空焚き・火災防止のための安全対策

電気湯沸かしキットのヒーターには空焚き防止プロテクター機能が備わっています。万一、稼働中のヒーターが水面から出てしまった場合、およそ5秒以内に通電を遮断し火災の発生を防ぎます。

また、コントローラー本体のコンセントプラグは湿気や埃によるトラッキング火災を防止する耐トラッキングプラグを採用しています。

※安全のため、入浴の際は必ずヒーターをOFFにし、浴槽から取り出してください。

組み立て説明書は全ページオールフルカラーの大きな写真と図解付き!

組み立ての際、部品の取り付け位置や取り付け向きを間違えないよう、ひとつひとつの部品について大きな写真と図解入りで説明しています。

本製品は電子工作経験者向けの組み立てキットです。組み立てにはハンダ付け作業を伴います。組み立てが困難な方は購入時、オプションの中から「組み立て済み完成品」を選択してください。

組み立ての際に使用するもの

・ハンダ ・ハンダごて ・プラスドライバー ・ニッパー ・ビニールテープ

2015年7月 電気湯沸かしキットは旧製品より更に性能が向上しました!

新ヒーターユニット

電気湯沸かしキットは発売から3年目を迎え、電気湯沸かしキット2として使いやすく生まれ変わりました。

旧キットでは複数の観賞魚用ヒーターをテーブルタップで接続する方式でしたが、新しいキットではヒーターユニットがひとつにまとまり温度センサーもこの中に内蔵されています。

ヒーター一体型の利点

  1. ヒーターのコードが1本のみとなり煩雑になりがちなコードがすっきりしました。また、テーブルタップによる接合部がなくなり水回りでの使用がより安全になりました。
  2. 旧来のキットでは温度センサーを別途水中にセットする必要がありました。新しいキットではヒーターユニットに温度センサーが内蔵されており別途水中にセットする必要はありません。
    うっかりヒーターだけをセットし温度センサーを入れ忘れてお湯が高温になってしまう心配がなくなりました。
  3. 新しいヒーター管はステンレス製を採用しています。旧製品の石英管に比べ、割れて破損する心配がありません。

空焚き防止機能の強化

空焚き防止機能はヒーター管の異常発熱を検知する方式から、微弱な電流の導通によりヒーターが水中にあるかどうかを判断する水中センサー方式に変更しました。

ヒーターが水面上に露出し、センサー端子が浴槽内の水と触れ合わなくなると、およそ5秒以内にヒーターの稼働が停止します。

空焚き防止機能が素早く動作することにより、万一の火災を防ぐだけでなく、熱によるダメージが浴槽や浴室の素材へ及ぶことを防ぎます。

空焚き防止機能が作動したヒーターは、再び水中にセットし、コントローラーからスタートボタンを押すことで、問題なく繰り返し使用できます。


セット内容

セット内容
  • 湯沸かしコントローラー組み立てキット…1個
  • 1000Wヒーターユニット…1個
  • 組立説明書…1冊
  • 取扱説明書…1冊

※説明書に沿って正しく組み立て、使用してください。組み立て方法・使用方法を誤った際の怪我・事故についての責任は一切負いかねます。

【仕様 - 湯沸かしコントローラー】

  • 本体サイズ…65(W)x50.1(H)x130(D)ミリ
  • 待機時本体消費電力…0.1W以下
  • 標準ヒーターコード長…3m ※延長オプションあり
  • 標準プラグコード長…1m ※延長オプションあり
  • 最大定格…1000W
  • 設定温度…0℃~55℃
  • タイマー設定可能時間…0.5~9.5h
  • 温度センサー誤差…±0.5℃以内
  • コントローラーケース材質…難燃性ABS樹脂

説明書ダウンロード

説明書は商品に同梱されていますが、こちらからPDFファイルをダウンロードすることもできます。

組み立て作業にご不安がございましたらご購入前に一度、組み立て説明書をご確認いただくことをおすすめ致します。

もし、ご自身での作業が困難と思われる場合は、『購入-オプションを選ぶ』ボタンを押した後、オプションの中から「組み立て済み完成品」(+500円)を選択してください。

組み立て説明書 使用説明書
組み立て説明書
PDFファイル(25.8MB)
使用説明書
PDFファイル(1.5MB)

購入